ともづなのブログ

tomoduna blog

施設長日記「介護のほんとのこと」

director's diary

メッセージ

2018.3.7 up

医療保険は2年に1回、介護保険は3年に1回、時勢を鑑みて制度の改正が行われます。
つまり6年に1回、2つの保険が同時に改定されることになりますが、平成30年度(4月から)はちょうどこれにあたります。
そのため、この時期、医療・介護関係者は新しい制度への対応に追われます。
医療も介護もその原資は税金です。
限られた財源の中で、どのようにその原資を配分していくか?
一つ一つの制度改正には、未来への提言とでも言うべき国からの「メッセージ」が込められています。
地域で求めらているもの、国から求められているもの、何よりもご利用者自身から求められているものは何か?
常に柔軟な対応が出来るよう、肝に銘じています。

カテゴリー:介護のほんとのこと

最近の記事

カテゴリー

月別の記事

まずはお気軽に見学においでください!
見学のお申し込みはこちら